前世療法センター The Center for Past Life Therapy

現世レベルの治療に限界を感じた時に

女性の精神科医による一日5人の女性への質を重視した治療を行っています(リバーサイドメンタルクリニック・東京都江東区)。カウンセリング・前世療法・ストレス治療(マインドフルネス)等を専門としています。

 

ごあいさつ

みなさま

 

いつも大変お世話になっております。

こつこつと立ち上げつつあるこちらのウェブサイトですが、おかげさまでこちらの予想を超える閲覧者をいただいております。前世療法の感想も丁寧にお読みいただき、感謝の気持ちで一杯です。

 

実は、御来院いただく患者様に、お薬の処方などより包括的な治療をご提供できるようにリバーサイドメンタルクリニックを開院しています。前世療法センターはその中で情報提供の役割を果たしています。

  

前世療法センター、リバーサイドメンタルクリニック共々、これからも少しでもみなさまのお役に立てますよう精進してまいります。支えていただきいつも本当にありがとうございます。

 

リバーサイドメンタルクリニック 院長 鈴木 あ

 

 

前世療法とは

 現世のみを扱っては見つけにくい生き方のくせを探ったり、

 現在抱えている課題(病気や人間関係など)の悩みのルーツを

 探ることでそれらの改善をもたらそうとする治療法です。

 退行催眠療法の一部です。

 

  前世療法について。

 

このような方にお勧めします。

 

・現世レベルでの治療をある程度やりつくしたが、治療があと一押しだと感じる。
・持病を治療したいが、治療法がないと言われた。

・治療のために、何とかして乗り越えたい人生または目の前の課題がある。色々と試しているが、まだ自分の中で答えが出たと感じられていない。

 

主なご相談内容

病気を治療したい(心と体の病気両方含む)

家族関係で悩んでいる

パートナーとの関係で悩んでいる

愛する人を失った悲しみを癒したい

今世の人生の意味や目的を知りたい 

仕事上のお悩み

など。その他のご相談もお受けしています。

対象となる方

基本的に、現在ご治療中の方が対象になります。

 

対象とならない方:

現在、統合失調症の治療中の方

人格障害という診断をお持ちの方 

その他、医師が対象とならないと判断した方。

当院の特長

包括的な施術

カウンセリング、ストレス治療(マインドフルネス)他の

心理療法を組み合わせた包括的な施術をご提供します。必要な方には保険診療によるお薬の処方も可能です。

前世療法を効率的に行うための工夫をしています。

前世療法を効率的に行うため、当院では次の工夫をしています。

  

1.問診票やご相談内容など、必要な情報を事前にお送りいただく

     ことで、セラピストが事前の準備ができるため、施術内容が

     深まります。(ただし、事前の準備を特にご希望でない場合に

     は、当日のお話のみで大丈夫です。料金は変わりません)。

 

2.ウェブサイトを教育的な視点から作成しています。予めお読み

     いただいてから施術をお受けいただくと、その分理解が深まる

   ため効率的です。

 

地に足のついた施術

前世療法はスピリチュアルなイメージがあるため、ともすれば現実味に乏しいものとして捉えられることがあります。当院では、前世の記憶を現実の課題を解決するためにどのように用いるか、地に足のついたアドバイスを行います。

 

セルフケアを重視した施術

当院は、セルフケアに主眼を置いた施術を特長としております。

よくある前世療法の流れは、まずお話を伺い、前世を見、その後見た内容をセラピストと話し合うというものです。

基本的にこの流れに当院の施術も沿っています。ただ、これだけですと、せっかくの見た内容が、日常に戻るうちにかき消されてしまうことがあります。

見た内容を現世に生かしきれないのはもったいないことです。
セッションの後には多くの気付きが生じます。前世の記憶をより思い出しやすくもなるのです。

当院では、ご自身と前世との付き合い方をサポートし、最終的には
ご自身が人生の課題に向き合う力つけていくことが大切だと考えております。


当院では施術の効果を高めるため、セッションの前後に気づきをノートに記録していただいております。セッションを振り返り、内容をどのようにご自身が今抱えている課題を解決するために役立てることができるか考え、感じながら、ご自分なりの前世との付き合い方、前世の生かし方を体得していただくためです。お書きいただいた内容に対しては、セラピストからフィードバックをいたします。

 

また、前世を見ていくためには、心身がリラックスした状態を作り出すことが役立ちます。そのための瞑想についてもご指導いたします(医療分野ではストレス治療(マインドフルネス)という領域になります)。


セッションの体験を自分なりにまとめ、気付きを整理するうちに、前世と現世の自分が大きくつながっていることに気付かれることでしょう。

 

 

前世療法の料金には施術後の体調フォローアップが含まれているので安心です。

前世療法は基本的に安全な施術ですが、問題の根本原因にまで踏み込んで施術を行うため、力の強い施術でもあります。そのため、人によっては施術後、体調に変化が出ることがあります。

 

主な副作用については、前世療法後の注意点をお読みください。

それ以外のご心配な点については、基本的にEメールでご連絡いただけますとご返答させていただきます。

 

ただ、当院では現在、救急対応は行っておりません。大きく体調を崩された場合にはまず当院までご連絡をいただければ、対応を検討させていただきます。

 

また、誠に恐縮ですがEメールでのフォローアップは、基本的に体調面のご質問に限らせていただいております。施術内容についてのご質問は、Eメールなどでお答えすると意味の取り違えなどが生じてしまう可能性もあるため、なるべくセッション内にお答えできればと考えております。ぜひまとめていただき、次回の予約の2日前までにEメールや郵送などでお送りください。事前に拝見させていただきます。まとめは事前にお送りいただくことを原則とさせていただいておりますが、体調などが理由でもし間に合わなかった場合には、ご連絡をいただけますと幸いです。その場合、当日にご持参いただければセッション中に拝見させていただきます。

 

医師のスケジュールの関係で、場合によっては回答までに2-3日お時間をいただくことがあります。誠に恐縮ですがご了承いただければ幸いです。

 

 

特定の宗派・信仰・思想・団体に偏ることのない施術

前世療法中にはその方をいつも見守っている存在、たとえば、天使や神仏、亡くなった方などの存在が出てくることがあります。それらの存在が、クライアントにとって必要なメッセージを持っていることもありますし、その方の生き方に関わってくることもあります。

 

当院では、特定の宗派・信仰・思想・団体に偏ることをせず、日常の言葉を用いながら同様の内容について扱います。スピリチュアルな内容を一般的な言葉で話をすることができるので、どのような信仰をお持ちの方にも、対応が可能になります。また、個人の信仰を尊重して治療を進めます。

 

このようなスピリチュアルな内容はこれまで日本の医療では扱わないことが多かったのですが、海外の流れを受け、最近では治療のために扱うことが必要だと考える流れになりつつあります。個人の信仰を尊重しながらスピリチュアルな内容についてクライアントと話し合っていくためには、その内容の取扱い方について、セラピストがトレーニングを受けている必要があります。

 

当院のセラピストは、スピリチュアルな内容をどのように一般化して医療的に用いるか、様々な信仰を持つ人々からなる多民族国家である米国でトレーニングを受けているため、安心して施術をお受けいただけるのではないかと考えています。

 

マイノリティーのサポートを大切にしています。

当院はマイノリティーをサポートをしていくことを大切にしています。 マイノリティーは全般的にサポートしていますが、特に、女性、子供、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)です。 

 

英語でのセッションにも対応

英語でのセッションにも対応しています。お気軽にお問合せください。

当院のお部屋から見た風景です。隅田川にかかる永代橋とその先の中央大橋のライトアップが夕刻の空に映えてきれいです。この建物からの眺めはよく撮影にも使われているのだとか。
当院のお部屋から見た風景です。隅田川にかかる永代橋とその先の中央大橋のライトアップが夕刻の空に映えてきれいです。この建物からの眺めはよく撮影にも使われているのだとか。

リバーサイドメンタルクリニックのHPはこちら

 

リバーサイドメンタルクリニックのブログはこちら

 

 

このビデオは、米国NY州にあるOmega Instituteにて行われたワイス先生のワークショップの模様が配信されたものです。ワイス先生が短い講演と集団退行催眠(Group regression)を行っています。