前世療法をお受けになった方の感想      催眠状態に入れないときの対応

 

鈴木 香奈(仮名)。 45歳。女性。千葉県

 

    前世療法を知ったきっかけ

私の娘は中2の時、人間関係に行き詰まり不登校になりました。

中3の頃からメンタルクリニックの思春期外来に通うようになりそこの担当の先生に教えていただいたのがきっかけで前世療法を受ける事にしました。


 

    前世療法を受けようと思った理由

娘は今高1になりますがまだ不登校が続いていて、親子共に長いトンネルの中にいる状態です。

前世療法がどんなものかを聞いた時は、すぐにでも試してみたいと思いました。

今の状態から抜け出すきっかけがわかるかもしれないと思ったからです。


 

    これまで他院で前世療法を受けたことがあるか

ありません。


 

    前世療法についてこれまでどのような印象を持っていたか。

 

前世療法について、聞いたことがなかったので先生からうかがった時はそんな事ができるんだ…と言うか、私も、すぐにでも体験して何かヒントをいただきと思いました。


 

    前世療法を受ける前にどのような準備をしたか。

 

事前に先生から聞いていたブライアン・L・ワイス著の前世療法という本を買って予習をしました。

 

 

    どのような気持ち(心構え)で受けたか。

本を読むにつれ、ますます自分も体験してみたいと思うようになりました。

 

 

    施術中にどのような体験をしたか。

待ちに待った当日は、事前に時間をかけて先生が説明してくださり充分に理解したうえで体験に入りましたが、残念ながら私は本にかかれているような体験をする事はできませんでした。

 

 

    施術を受けて考えたこと。


   気持ちばかりが先走ってしまって充分にリラックスする

     事ができなかったんだと思います

     先生がはじめから前世をみられる人ばかりではないですよ、

     と声をかけてくださったので、リラックスする事ができる

     ようになったらまた、前世療法を受けてみたいと思って

     います。


 

セラピストよりコメント:

 

香奈さんと娘さんが診察においでになったのは約一年前のことです。娘さんの不登校のご相談でした。娘さんは人間関係に行き詰まり、中学校の2年半を不登校で過ごしましたが、それでも頑張って入学試験を受け、普通高校に入学されました。ところが、入学してしばらくしてから再び不登校になってしまわれたのでした。

香奈さんのご家庭はご両親の子供への理解もあり、兄弟間の仲も良いため、家庭内にはこれと言って不登校の原因になるような要因が見当たりませんでした。

 
香奈さんは悩まれ、何か打開策になるなら、と前世療法を試すことにされたのでした。娘さんはまだ16歳であったこと、病状から前世療法はまだ早いと判断したため、先にお母様に前世療法を受けていただくことをご提案しました。 香奈さんを守るガイド達から何か示唆を得ることは有用だと考えたからです。

香奈さんは、当センターのホームページで紹介している前世療法の推薦書もお読みになり、準備してご来院されました。ですが、当日、香奈さんはがちがちに緊張されていました。色々な方法を試してみたのですが、結局催眠状態を作り出すことはできませんでした。

香奈さんは催眠療法はもちろん、前世療法をお受けになることも初めてだったため、前世を見るということがどういう状態になることか全くイメージがつかめないご様子でした。

私は香奈さんに、私が見本をお見せすることをご提案しました。ホームページでもご紹介させていただいたように、前世療法では本来、ご本人に前世を見ていただきます。ですが、全く催眠状態に入れない方には私が見本をお見せすることで、次回までのセッションの間、CDなどを聞いて練習する際の励みと考えているのです。

香奈さんは改めて前世療法にとても興味を持ってくださり、目を輝かせて「ぜひ私も前世を見たいです」とお話しでした。私は香奈さんの娘さんを想うお気持ちに心を打たれておりました。

リバーサイドメンタルクリニックのHPはこちら

 

リバーサイドメンタルクリニックのブログはこちら

 

 

このビデオは、米国NY州にあるOmega Instituteにて行われたワイス先生のワークショップの模様が配信されたものです。ワイス先生が短い講演と集団退行催眠(Group regression)を行っています。