前世療法の感想⑪  前世療法の準備段階でのカウンセリングとマインドフルネス

長野 一(ながの はじめ)(仮名)。35歳。男性。茨城県。

 

セラピストよりコメント:

長野 一さんが第一回目のカウンセリングの感想を書いてくださいました。ご自身を丁寧に振り返り、気付きを得ておられますね。

 

 

現時点での長野さんは、体調を安定させながらお仕事を続けることを第一に考えています。体調によっては大きく落ち込んでしまうこともあるため、体調やメンタル面に大きな変化を生じさせる可能性のある前世療法を受けることはまだ控えています。ですが、前世療法の準備としても、うつ病の治療としてもマインドフルネスは有効だと考えますので、今後ご紹介していく予定です。ゆっくりと治療を続けながら、前世療法を受けるのに最善のタイミングが訪れるのを待とうと考えています。

 

長野さんのペースで焦らず過ごしていけるように、これからもサポートしていきたいと考えています。長野さん、本当にありがとうございました。

 

 

    これまでの病歴

    発病当時、私はIT関係の仕事をしていました。大学を卒業後、しばらくしてこの仕事についたのですが、人に合わせる仕事だったので自分のペースで仕事ができませんでした。就職して6か月が過ぎたころから仕事のペースについていけず、仕事が出来ないという罪悪感と仕事場にいる事に恐怖心が沸いてくるという症状が生じ、仕事を休みがちになりました。9か月目頃から3か月間休職しました。

うつ状態(うつ病)と診断されたのが、そんな時で8年前頃です。それから、現在まで繰り返してきました。その前からも偏頭痛や高校時代には不登校などにかかっていました。これまで3年間続ける事も中々出来ず4回転職し、10回位休職しました。1年前に精神障害者保健福祉手帳を受給しました。同じく1年前から障害年金を受給しています。現在は、就労移行度を利用し、精神障害者枠で一日4時間週5日の勤務を行っています。

 

② 今回、カウンセリングを受けようと思った理由

  貴院では、じっくり時間をかけて治療をして下さるというので受けてみようと思いました。自分にとって少しでも自分を知り、未来につながっていくのであればと、いう思いでした。

 

③ これまで他院でカウンセリングを受けたことがあるか。

    あります。

 

④ どのような気持ち(心構え)で受けたか。

   私が今まで抱えていた問題、精神状態を良くしていく為にどうしたらよいか、何かにすがる思いで、積極的に利用していきたいと思っていました。

 

⑤ カウンセリングの内容。

   いつからこのような状態になったのか、自分の今までの人生を振り返ってきました。その中で、自分は幼いころから、人前に出るのがつらく学校に行くのも苦痛を感じていたと言う事、そういう中でも、高校1年から高校2年の1学期までは休まず通学できたと言うこと、高校2年の夏休みに事故に遭い、そこから休みがちになり登校拒否にまでなってしまったことなどが思い出されます。高校時代を比べた時、何が自分の中で精神状態が違ったのかと言うことを振り返りました。そして、私は普段から何に対しても怯えて、人が怖く、人の様子を伺っていました。学校、家族、仕事、将来のことなどに対して。

 

⑥ カウンセリングを受けて考えたこと。

   今まで、仕事を始めるようになってからも、つらく、焦りを感じたり、無力感(何の為に生きているのかわからなくなる)を感じたり、ネガティブに考えることが多かった。そして、2,3年前に、仕事があまりにつらく、苦しくなってしまって自宅にも帰れず、音信不通で初めて家出をしてしまいました。3日間程でしたがそのときは、本当にどうやって死のうとか、自殺のことも頭によぎりながら彷徨ってました。

   どうして、そこまで心が崩れてしまったのか、と今になって考えるとよくわからないのですが、こういった行動1つ1つについての思いが分かることで、これからの自分に影響するのか。正直、今の段階では分かりません。ですが、これがもし、自分の問題を解決する手がかりになればと思いました。

    あと、先生に言われて思ったことは、病気になったことで、今までの色々な事が、自分にとって無理をしていたり、他人と比べすぎていたのではないかと思いました。そして、少しずつでも自分の出来ること、やりたいことが出来るようになればと思っています。

 

⑦ 受けた後の心の変化。ポジティブな変化。副作用が生じた方はそれについてもお書きください。

   焦る気持ちを落ち着かせていられるようになってきていると感じます。自分のペースがあり、人と比べてばかりいなくてもいいんだと、安心し、「大丈夫なんだ」と前進しているんだと思えました

 

⑧ 受けた後の体の変化。ポジティブな変化。副作用が生じた方はそれについてもお書きください。

    元々、だるさが少しあるが、特に変わった様子はないと思う。

 

⑨ 今回のカウンセリングが今後の生活(人生)にどのように役立ちそうか。

   人と比べてばかりせず、自分のペースを大事にしてこれからの人生を前進していけるようになれればと思いました。そして、自分のことを過去からいろいろ知る事で自分にあった生き方ができるように役立てて生きたいです。

 

⑩(今後のカウンセリングのご予定のある方は)今後どのような点について相談しようと考えているか。 

    これからの仕事や日常生活において、過去の自分に思った事を教訓にしていけたらと思うので、自分を知り、自分を生かせるようになるにはどうしたらいいのか、相談していきたいです。

 

⑪ これまで前世療法を受けたことがあるか。(いいえ) 

 

 

⑫ 今後、前世療法を受けようとご検討されている方は、その旨をご記載ください。

   今後、先生と相談の上で決めていきたいと思っています。

 

⑬当院の施術・サービスについて、以下の点についてお書き添えください。

 1.当院を知ったきっかけ。

   主治医の先生から。

2.良いと思う点

   じっくりと先生と話をしたり、施術を施してくれるので自分の奥に潜む思いが分かってくるような気がしました。

 

⑭当院のウェブサイトについて、以下の点についてお書き添えください。 

1.良いと思う点

      前世療法について、どのようなものなのか詳しく示されていたと思います。

 

 

⑮その他コメント。

  治療を続けて行く内に自分を知り、自分に合った生き方を知れればと思っています。これからもよろしくお願いいたします。

 

 

リバーサイドメンタルクリニックのHPはこちら

 

リバーサイドメンタルクリニックのブログはこちら

 

 

このビデオは、米国NY州にあるOmega Instituteにて行われたワイス先生のワークショップの模様が配信されたものです。ワイス先生が短い講演と集団退行催眠(Group regression)を行っています。